マインドセット ビジネススキル

継続力(スキル)を身に付ける方法【誰でも勉強時間の確保はできる!】

・何かチャレンジしても3日坊主で続かないなぁ。。
・気持ちが弱いからダメなのかな?
・どうやれば、継続できるんだろう?

と疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事です。

ここで解説する『継続スキル』を理解すれば、もう今後挫折することはありません。

なぜなら私は『継続スキル』を身に付けたことで、毎日学び続けることができているからです。

では、いきましょう!

1.「継続スキル」を身に付ける方法(マインド編)

まずは、「マインド編」を解説します。

(1)「継続スキル」の重要性を理解する

スキルは身に付けなければ、意味がありません。

なぜなら、途中で諦めてしまっては、時間だけを無駄にしてしまうからです。

例えば、「英語力を身に付けたい」と勉強し始めても、途中で諦めてしまっては結局英語は話せるようにはならず、意味がないですよね?

だからこそ、スキルが身に付くまで最後までやり抜く「継続スキル」がとても重要なんです!

(2)継続するための心構えを知る

結論からいうと「モチベーションを捨てる」です。

スキルアップの勉強を続けている際に、モチベーションに左右されていたら、いつまでも目標にたどり着かないためです。

「家族や友人と喧嘩した」、「同僚に暴言を吐かれた」など、モチベーションは下げる要素は、いくらでも日常に潜んでいます。

モチベーションに左右されていたら、スキルアップはできません。

だからこそ、「モチベーションを捨てる」必要があります。

2.「継続スキル」を身に付ける方法(行動編)

では、モチベーションに頼らずして、何に頼ればいいのか?

その疑問を解消すべく、具体的に解説していきます。

(1)行動スケジュールをつくり仕組み化する

スケジュールには「予定」ではなく、必ず「具体的な行動」を入れましょう。

やるべき「行動」をタスク化し、「タスク(目標)管理シート」としてスケジュールを活用することで、モチベーションに左右されることなく、行動できるようになります。

また、「時間制限」を設けましょう。

終わりの時間を決めることで、集中力が上がり、作業や学習効率が高まります。

最初はハードルが高いですが、少しずつ行動を積み重ねていくことで、必ず習慣化できます。

例えば、英単語の勉強と決めた場合は、5分1単語の暗記でもいいため、必ず行動しましょう。

「小さな目標達成(成功)」を積み重ねると、次の行動への活力になり、自然と習慣化できるようになります。

(2)「スキルアップ」の時間を確保する

やりたいことはあるんだけど、時間がないんだよなぁ。

そんな不安も解消できるよう解説していきますので、ご安心下さい!

①最優先事項(大切なこと)を優先する

あれもこれもやらないといけない状況では、スキル取得」といったゴールには辿り着けません。

最優先すべきは「②緊急でないが重要」なことです。

それでは、「①緊急かつ重要」、「③緊急だが重要でない」、「④緊急でも重要でもない」ことを減らす方法を解説します。

「③と④を大胆にカットする」

③緊急だが重要でないこと
「突然の訪問や電話」など、「放置」で構いません。

④緊急でも重要でもないこと
今すぐやめましょう。

「テレビ」や「スマホゲーム」は、副業に繋がるなどプラスにならないなら無駄な時間です。

また、愚痴吐きの飲み会など、これほど非生産的なことはありません。

お金をゴミ箱に捨てているようなものです。

「①を減らす」

①緊急かつ重要
全面委任」で人に任せましょう。

自分にしかできないから、人に説明するより自分でやった方が早いから、そういった理由で、自分で対応していたら、いつまでたっても時間は確保できません。

全面委任」にあたっては、効率より効果を考えることが大切です。

ゴールがどこなのか共有し任せたり、マニュアル化したり、ここは時間を惜しまず、効果を意識して「全面委任」できるようにしていきましょう。

これを実践することで、時間を確保することができます。

②非生産時間をとにかく減らす

「通勤、車の運転、家事、ランニング」などそれだけに注力して、時間を無駄にしてませんか?

「通勤」であれば、ブログの原稿をつくる仕事のタスクを整理するなど色々できます。

「車の運転、家事、ランニング」なら、オーディオブックやyoutubeを聴き、インプットすることができます。

時間は誰にでも平等です。

隙間時間を有効に活用しましょう!

(3)インプットしたことはすぐアウトプット(発信)する

スケジュールを組み、時間をつくり、インプットしても定着しなければ、スキルは身に付きません。

人は忘れる生き物であることを理解し、必ずアウトプット(復習)をしましょう。

何もしなければ、上表のとおり、1日後には「66%」の記憶が忘却されます。

しっかりと、アウトプット(復習)し、知識を定着させましょう。

ちなみに、復習の適切なタイミングは以下のとおりです。(大学での研究結果)

【1回目】24時間以内

【2回目】1週間以内

【3回目】1ヵ月以内

人に話したり、ブログで発信したりと、しっかりアウトプット(復習)することで、知識を定着させていきましょう。

また、他者に発信(宣言)することは、やらざるを得ない環境になり、継続した行動への活力にもなりますよ。

 

スケジュール(タスク(目標)管理シート)をつくり、タスクを実行するための時間を確保し、勉強しアウトプットまで行う。

これを実行していけば、「継続スキル」は身に付きます。

是非、即実践しスキルアップし、市場価値を高めていきましょう!

では、また!

  • この記事を書いた人
アバター

MLP

サービス業のマネジメントに従事しているアラサー会社員です。 このブログを通して、読んで頂けた方の人生に「少しでもプラスの影響」を与えられればと考えています。日々の学びをこちらで発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

-マインドセット, ビジネススキル

Copyright© MLP(MyLifePlus) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.